性欲が強くイキ易いパート主婦みわさん44歳が案の定激イキした話

なめ犬回想記

今回ご応募されてきたのは44歳主婦の方。アンケートではとても性欲が強く「恥ずかしい話ですが、毎日オナニーをしている」とカミングアウトされていたのが印象的でした。オナニーするのは恥ずかしいことではないこと。性欲は精力とも関係するのでとても元気で活発な方ですねとお話したことを覚えています。

中年層のナイスミドルを対象に舐め犬活動している僕としては、このくらいの年代の方のほうが世代ギャップもなく話しやすいのは確かです。ただ、少し男性関係が”荒れて”いらした方でした。どうしようかとも迷いましたが、ちょうどスケジュールも空いていたので一度お会いすることにしました。

冬の寒い中、雪は降っていませんでしたが待ち合わせ場所に厚手のダウン、首にはマフラーを口元まで隠したみわさんを見つけ、声を掛けました。「こんにちは、みわさんですか?」と声を掛けたところ「はい」と頷き、恒例の「僕で大丈夫ですかw?」と問いかけたところ「はい、もちろん大丈夫です」と答えていただきました。

車の乗ると「どんな人が来るんだろうと、ドキドキしていた」とか途端に饒舌になるみわさん。また、知り合いの女性の旦那さんに似ていると。ちなみに他の女性の旦那さんだけど、素敵だなあって勝手に憧れていて、その人に似てるって言われました。これって遠回しに「ストライクゾーン」に入ってるってことかなと思って僕もうれしくなりました。

待ち合わせが大きなショッピングモールだった為、もしかすると知り合いに見られるかもということでホテルに直行した二人。場所は予め探していた豪華で綺麗なホテル。ちょっと値段は張りますが、おもてなしはしっかりしたいところ。

子供が小学生なのでみわさんが自由にできる時間は6時間あまりです。ただ本人も事前のメールでとてもイキやすいと話していましたので、十分すぎる時間があるだろうなと考えていました。イキやすいことはいいことだとは思いますが、一回の快感が軽くなる傾向があります。快感のコントロールと言いますか、そういう方にはわざとイキそうな時イカせないでじらし、一回の快感を深くする場合もあります。

少し前にイったことがない主婦の方をお相手にしましたが、同じく6時間ほどいただきました。ただ、イったことがない方でしたので、11時から始めて最初にイったのは午後の3時半時ごろでした。その間休憩は2回。ずっと舐め続けていました。4時にはホテルを出ようと二人で決めていたのが、ちょっとイク「コツ」みたいなのを掴んだようで1時間ちょっと延長して5時過ぎに2回目をイクことができました。舐め続けるのは今は苦ではないですが、ご本人からはこれ以上ない感動と称賛やねぎらいのお言葉をいただいたのはうれしかったですね。

仕事の話、子供の話、旦那さんのお話と、なんでもないような会話に相槌を打ちながら「うん、うん」と聞いていた僕ですが、普通の主婦が日ごろどんなことをして、どんなことを思っているのか興味津々で聞いていて楽しかったです。

エッチの話になるとメールで話していたように性欲がものすごく強いということ。子供が学校から帰ってくる前にいつもオナニーをしちゃうと言っていました。旦那さんとは月に2回ぐらいしかしていないということでしたが、旦那さんは自分がイケば終わりだから、旦那さんとするよりオナニーのほうが好きなのだそうです。また、一時期出会い系で見つけたセフレ何人かと付き合っていて、そのセフレからもらったおもちゃが何個かあるということでした。ただ、今はパートのことや家庭の事、子供の事が忙しく大分前からフリーだということでした。

あなたは20歳以上ですか?このサイトはアダルトな内容を含んでおり、20歳以上の方を対象としています。
error:右クリックはできません!!
タイトルとURLをコピーしました